宝田恭子.com アンチエイジングブログ

宝田恭子が定期的に更新!!キレイと健康のヒントと、最新情報を満載でお届け

宝田恭子.com アンチエイジングブログ イメージ画像

更新情報

このお二人は和かに食べています。タコです。
『宝田恭子です』の画像

「先ず 食べてみてください。」とすすめられたら、、、よし!と、、、チャレンジするタイプですが、、、食べたらきゅっーと動いております。
『宝田恭子です』の画像

義母ミヨちゃんの妹キヨコちゃんが筍ご飯を炊いてくださいました。美味しい!!!鶏肉も美味しい!!! やっぱりお手製出来たては最高。
『宝田恭子です』の画像

「桜のつぎの春心」と書いて選んだ大字は「筍」です。
『宝田恭子です』の画像

早朝、今年初の筍ご飯を炊き、筍のフライを揚げる。筍のフライは子どもの幼稚園時代からのママ友から伝授したもの。そら豆と菜の花はミヨちゃんの好物です。出来たてをあつ、あつって食べるのがいい。いつもなら診療室に早めに持参し「お母さん 筍ご飯炊いてきましたー!」
『宝田恭子です』の画像

今朝は筍ご飯、筍のフライ、、、フライは子どもの幼稚園時代からのママ友に教えてもらったもの。毎年つくっています。菜の花 からし醤油味とそら豆添えて。幸せな朝食、、、。
『宝田恭子です』の画像

新鮮さがわかる!甘〜い、やわらか〜い!夜はここまでで翌朝につなぎます。
『宝田恭子です』の画像

子どもの幼稚園時代からのママ友に筍のおすそ分け。茹でて煮るところまで行います。
『宝田恭子です』の画像

掘りたての筍を当日便にのせて送ってくださったのは息子の中学時代のママ友です。「義理堅いなぁ。」と主人が一言。昨夜夕飯後の事、、感謝。、この新鮮さを無駄にしないです。
『宝田恭子です。』の画像

「今覚えた表情筋トレーニングを続けたいと思ったのは自分で筋肉を動かして嬉しい変わり方をしたことを鏡で確認できたから。」とおっしゃる患者さん。待合室で掲載されている女性誌パンプキンとウーマンを見ながら復習中。「首と呼吸の説明はこっちの方がわかりやすい、しか
『宝田恭子です』の画像

誌面上から読者の皆様が表情筋トレーニングをやりたくなるようにレイアウトして頂けたら幸せです。どうぞよろしくお願い致します。傍らで見ていた男性が「すごーい すごーい たるみがシュッとなってます。」と写真ややり方の撮影をなさっていました。誌面がどうなるのか楽
『宝田恭子です』の画像

小さな表情筋の重なりや支えている筋肉を説明するために上條先生の教科書から必要なところを書いてみます。表情筋を深読みして頂きトレーニングのやり方の意味を理解していただくのに約2時間半かかりました。
『宝田恭子です』の画像

60代以上の読者層が中心という女性誌の取材を受けました。目標は「顔のたるみ」です。既にプロのメイクさんがメイクの前になさるというマッサージ方が掲載予定だそうです。私が提案させて頂く表情筋トレーニングでは先ず筋肉のついている位置を覚えてよーく動かします。行っ
『宝田恭子です』の画像

こちらがホワイトアスパラガスだけで出来ているというスープです。
『宝田恭子です』の画像

そして二人が撮影しているのがホワイトアスパラガスだけで仕上げてあるスープです。
『宝田恭子です』の画像

お塩だけで食べても甘い!アスパラガスお好きなら一度は食べてみてください。私も機会あらばもう一度食べにきたいお店です。
『宝田恭子です』の画像

日本アンチエイジング歯科学会主催義歯組の反省会は六本木1丁目から5分、ドイツレストラン ツムアインホルンでホワイトアスパラガスを食べながら行いました。皆で写真を撮ったほど立派。
『宝田恭子です』の画像

ツルツル、口の中に入れて気分爽快ですって。眼鏡拭きの感覚で義歯拭きですね。これは嬉しいセルフケアになりそうですね。
『宝田恭子です』の画像

開発者自ら自分の義歯をキュッキュッと磨いてその効果を見せてくださいます。
『宝田恭子です』の画像

義歯の汚れ、キズをきれいにするクロスが出ました!
『宝田恭子です』の画像

「痩せちゃったから口元、特に下唇の下のシワシワやたるみが鏡見るたびに気になって。、、、」そこで表情筋トレーニングを一緒に行います。すると「あ、、、違いがわかるわ。」とおっしゃいます。復習のためにもDVDあったらいいのに と。今しばらくお待ちくださいませ。
『宝田恭子です』の画像

表紙はこちらです。是非読んで一緒に表情筋トレーニングやってみましょう。
『宝田恭子です』の画像

表情筋トレーニングを全員体感して頂きました。鏡越しに変化する自分を確認出来たからこそこんなに清々しい顔なんです。ね!5月号ウーマンに掲載されております。
『宝田恭子です』の画像

ポテトチップの形をしたこちら、何でしょう?
『宝田恭子です』の画像

子育て中、歯科医になるべく娘さんのサポート中、夫のサポート中、とどんな状況でも歯科医としては実力アップしたいのになかなか出来ず、独身で仕事に全身全霊をかけている友人を見ては焦ることもありますよね。けど、自分と違う立場の人を見てひがんだり、羨ましがったりす
『宝田恭子です』の画像

経験は人生の強みです。それは初めから終わりまで自分でいきさつがわかっていて、何がよく何が悪いのか熟知することになります。皆で同質な経験をすることで皆で賢くなります。嬉しいことですね。
『宝田恭子です』の画像

再会はそれぞれの人生を豊かにしてくれます。
『宝田恭子です』の画像

実習中心のセミナー1日目を終え、自己紹介しながら皆で食事をする喜び。女性歯科医の参加が多いこと。 皆、自分の立ち位置で頑張っている事、お互いよくわかります。幼な子を残し歯科医のご主人を亡くされその後院長になり頑張っている女性歯科医を口には出さずとも皆心から
『宝田恭子です』の画像

人は何をするにも経験から正しい方向を割り出します。だから人から相談された時 先ず自分の経験を具体的に助言出来るようになります。長息生活というふき戻しは既に訪問介護現場で使われ健康に繋がるデータがあります。先ずふき戻しを始める前にこの測定器で吹く力を測ります
『宝田恭子です』の画像

面白いおみくじ発見しました。早速 デンタルサポートOTAの太田さんと私はおみくじをひきました。今年もどんな女性との再会、どんな新しい出会いがあるのかしら?とワクワクしております。
『宝田恭子です』の画像

1年に一度のスマイルビューティセミナーで福岡入り。今年も宮地嶽神社で御参りです。両足、アキレス腱を損傷してしまったクレちゃん、びっくりです。痛みはとれ初めているそうですがお母さんの杖をかりしばらく歩行サポートしているそうです。
『宝田恭子です』の画像

船橋屋の春限定白玉桜あんみつ です。美味しい!
『宝田恭子です』の画像

両膝の手術を無事終えて元気になり来院してくださった患者さんです。嬉しかったです。握力は?実はこの患者さん いつもお話が楽しくその上私の実父と同じ小学校出身ということがわかり、より親しみを感じておりましたから久しぶりの姿にホッと一安心。これからも楽しく元気
『宝田恭子です』の画像

ハート大好きな患者さんです。なんとハート形の淡水パールをみつけ作ってくださったそうです。なんて幸せな私。有難うございます。
『宝田恭子です』の画像

「ほぼ 完璧、慣れてきましたよ。」と使い続けてくださっているこの義歯の形はこの患者さんのお気に入りです。「身長が約5センチ縮みましたよ。突然膝が痛く歩けなくなり、、、回復したので予定より3ヶ月遅れでこれました。今はストレッチ1日3回のところ、二回が精一杯です
『宝田恭子です』の画像

日本中の桜の数だけ 形がある。今朝は「桜の領域」 と書いて選んだ大字は「形」です。いつものように3枚書きます。1枚は邦ちゃんに1枚は自分で保存、1枚は仕事場に、、、だった朝活の当たり前が、、、邦ちゃんに字手紙を送っていた思い出は糧にしたいと思います。
『宝田恭子です』の画像

門を開けると足元に松の葉と桜の花びらが、、、。 桜の木、近くの真間川沿いの桜?風が強いから飛んできたのでしょうか?!
『宝田恭子です』の画像

「女性にとって美しくいたいという気持ちは誰にでもある本能的なものだと思うんですよね。私は歳に応じた綺麗さをめざすことで朝から楽しく動き仕事も頑張れます。身体全体をストレッチ等、30分位、やれない日もありますがやり続けるといつの間にかやるのが当たり前な身体に
『宝田恭子です』の画像

表情筋トレーニングを行って効果に繋げている患者さんは表情筋を深く理解出来たからとおっしゃいます。トレーニングする筋肉について一つ一つお話ししているところを撮影します。緊張ぎみです。リラックスーーー。
『宝田恭子です』の画像

「顔のたるみやしわが気になったら どうなさいますか?」、、、、「顔にヒアルロン酸を注入します?或いはダイエットします?、、、、」それを解決出来るとっておきの秘策があります。さあ楽しく撮影です
『宝田恭子です』の画像

スタッフも私もいまだに掃除機をかける間とか私の場合はお風呂はいる時とか パタカラ使っています。口元に負荷かける時間が習慣?癖になっているのでしょう。かなり劣化してますが、、(笑い)
『宝田恭子です』の画像

2003年頃から表情筋トレーニングを行ってきて 再度どの筋肉が動いているのか見直します。当時は口呼吸を鼻呼吸にが目標でした。毎日5分弱の音楽にのせて横、縦、斜め、首を曲げる、口を閉じて舌ポジションを整え肩を回して肩甲骨を寄せて姿勢をただして終わる を行ってい
『宝田恭子です』の画像

口の中が、とても乾燥するとおっしゃいます。しっかり口を閉じて吹く前に鼻から吸い込みます。この時胸鎖乳突筋が吸気筋として働くのでその走行角度約60度にたおれます。すると目線は3階から5階あたりになります。そこから吹き戻しを加えて先ずフッと腹圧をかけ、その後口か
『宝田恭子です』の画像

顔面麻痺をおこした患者さん、病院、整体、マッサージ、鍼灸、、、いろいろ取り組んできた事をお聞きします。吹く事がなかなか出来なかった患者さんでしたがだんだん吹けるようになってきたら次は呼吸を意識して頂きます。
『宝田恭子です』の画像

松尾先生始め皆 坂東太郎を撮影です。
『宝田恭子です』の画像

↑このページのトップヘ