2017年09月16日

宝田恭子です。

868cbb03.jpg上の義歯を使っていてお粥しか食べられないとおっしゃり来院なさった患者さんです。何度も調整し2度作り直したとおっしゃられます。手先のとても器用な方だからこそ主治医に聞いたのでしょうね、、、「これ以上は無理ですか?」と。すると「あなたのどて、高まりが下がってしまっているから、、」と話されたそうです。私もまだまだですがなんとか合格点を頂きホッとしています。美味しく噛めるようになるまでもう少しです。「もう 前のは処分してください。」と上の義歯をくださいました。内輪での勉強会に活用させて頂きたいと思います。

takaradakyoko at 19:57│Comments(0)宝田恭子の最新情報 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
宝田恭子です
日本アンチエイジング歯科学会理事。メディカルアロマテラピー研究会、日本歯周病学会、国際口臭学会に所属。くちびるエクササイズを、従来の歯科治療に積極的に取り入れる。顎関節症、ホワイトニング、義歯等、歯科治療と口もとの美しさの関係にも心を砕き、また、AGダンス等、筋肉トレーニングの大切さを広める活動にも尽力。心身共に元気になった笑顔の患者さんを送り出したいという気持ちで、毎日診療所に立つ。
いつも笑顔で
13b0cfbd.jpg








QRコード
QRコード
宝田歯科
おもいっきり笑った顔が、健康な白い歯と、両口角(口の端)が『キュッ』と上がった笑顔になっていますか。口臭は気になりませんか。この2つに自信が持てたら人生より楽しくなると思いませんか? 宝田歯科
記事検索