2017年10月07日

宝田恭子です

043a459a.jpg姉妹で来院してくださっているお姉さんの患者さん。この義歯でなんでも上手く噛めるようになりましたと言ってくださいます。義歯をいつもきれいにして且つ上手く使ってくださっていて有難いです。そしてお姉さんはいつも92歳のお母さんの暮らしぶりを話してくれます。「腰が痛い、膝が痛い、坐骨神経痛いろいろあったけれど、、、医師の指導や処置をうけながらも体を動かすという事を毎日続けていったら一年位して近くのお嬢さんの着付けまでやってあげれるほどの力が戻り今じゃあ、昔の洋服を手直しして今風のものに変化させたりしてるんですよ。」と。運動不足は介護生活への片道切符って意識があるから三日坊主にはならないんでしょうね。お会いしてみたいなぁ、けどお母さんいわきに住んでいらっしゃるんですよね。

takaradakyoko at 08:48│Comments(0)宝田恭子の最新情報 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
宝田恭子です
日本アンチエイジング歯科学会理事。メディカルアロマテラピー研究会、日本歯周病学会、国際口臭学会に所属。くちびるエクササイズを、従来の歯科治療に積極的に取り入れる。顎関節症、ホワイトニング、義歯等、歯科治療と口もとの美しさの関係にも心を砕き、また、AGダンス等、筋肉トレーニングの大切さを広める活動にも尽力。心身共に元気になった笑顔の患者さんを送り出したいという気持ちで、毎日診療所に立つ。
いつも笑顔で
13b0cfbd.jpg








QRコード
QRコード
宝田歯科
おもいっきり笑った顔が、健康な白い歯と、両口角(口の端)が『キュッ』と上がった笑顔になっていますか。口臭は気になりませんか。この2つに自信が持てたら人生より楽しくなると思いませんか? 宝田歯科
記事検索