2018年04月17日

宝田恭子です

304c15c8.jpg早朝、今年初の筍ご飯を炊き、筍のフライを揚げる。筍のフライは子どもの幼稚園時代からのママ友から伝授したもの。そら豆と菜の花はミヨちゃんの好物です。出来たてをあつ、あつって食べるのがいい。いつもなら診療室に早めに持参し「お母さん 筍ご飯炊いてきましたー!」と言うと「嬉しいわ、ちょっと頂いちゃおうかしら。」と即食べてくれて「いいお味よ。」と褒めてくれる。好物が似ているのもあり、いつの間にか、お弁当をつくっていくと褒めてくれるのが嬉しくてハッスルするようになっていた。この嫁姑の関係が私の今をつくっているのかもしれない。私達、女はほぼ一生自分の食べたいと思うものを思うように食べている、味付けも、盛り付けも、器も。勿論 旦那様の食べたいもののお伺いはたてるが、、、。

takaradakyoko at 15:56│Comments(0)宝田恭子の最新情報 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
宝田恭子です
日本アンチエイジング歯科学会理事。メディカルアロマテラピー研究会、日本歯周病学会、国際口臭学会に所属。くちびるエクササイズを、従来の歯科治療に積極的に取り入れる。顎関節症、ホワイトニング、義歯等、歯科治療と口もとの美しさの関係にも心を砕き、また、AGダンス等、筋肉トレーニングの大切さを広める活動にも尽力。心身共に元気になった笑顔の患者さんを送り出したいという気持ちで、毎日診療所に立つ。
いつも笑顔で
13b0cfbd.jpg








QRコード
QRコード
宝田歯科
おもいっきり笑った顔が、健康な白い歯と、両口角(口の端)が『キュッ』と上がった笑顔になっていますか。口臭は気になりませんか。この2つに自信が持てたら人生より楽しくなると思いませんか? 宝田歯科
記事検索