2018年09月05日

有意義な対談

婦人科の先生と「乾燥」というテーマで対談です。私は歯科という立場から口腔の乾燥、つまり唾液の重要性、嚥下について話しました。大切なのは噛む、飲み込むをスムーズに行うための姿勢、そして咀嚼回数。個人的には共通して髪、目の乾燥についての対応。この後合流した女医さん含め、膣の乾燥について婦人科の先生中心に話は深く続きました。女性の体はやはり女性同士しかわからない。IMG_2887
takaradakyoko at 07:05│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
宝田恭子です
日本アンチエイジング歯科学会理事。メディカルアロマテラピー研究会、日本歯周病学会、国際口臭学会に所属。くちびるエクササイズを、従来の歯科治療に積極的に取り入れる。顎関節症、ホワイトニング、義歯等、歯科治療と口もとの美しさの関係にも心を砕き、また、AGダンス等、筋肉トレーニングの大切さを広める活動にも尽力。心身共に元気になった笑顔の患者さんを送り出したいという気持ちで、毎日診療所に立つ。
いつも笑顔で
13b0cfbd.jpg








QRコード
QRコード
宝田歯科
おもいっきり笑った顔が、健康な白い歯と、両口角(口の端)が『キュッ』と上がった笑顔になっていますか。口臭は気になりませんか。この2つに自信が持てたら人生より楽しくなると思いませんか? 宝田歯科
記事検索