美味しいお米がつくれるのは親父が長年土に手をかけてきたお陰ですと話すのは患者さんでもある末武会長。微生物が偏りすぎて更に農薬や除草剤で土壌が固くなると酸素が不足し過ぎてそのバランスが崩れ障害が起こるそうです。85歳、80歳、79歳の3人が稲刈りを始めると周りがその早さに驚きサンババの馬力は5馬力より凄いと笑っています。稲刈りをしながらお父さん達から受け継いだこの土に感謝をしています。IMG_3765