2018年10月28日

健康美応援表情筋トレーニング中国の方に伝授

骨格筋は骨と骨をつないでいますが表情筋は骨と皮膚をつないでいます。表情筋はどんなにおしゃべりな方でも全体の3割くらいしか使っていないと言われています。過日、林先生の初耳学に出させて頂いた時、言語と表情筋についての論文を読みました。内容は日本人は日本語を話す時表情筋を20%位動かせば意思の疎通ははかれるがドイツ人はドイツ語を話すとき70%動かさないと同じ結果が得られないというものであった。結果自然に表情筋を使わない日本人はむくみやすいということ。そこで、どう動かすとむくみがとれ自覚として顔が軽くなり又見た目が変わるか、、、やってみます。IMG_4190
takaradakyoko at 14:25│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
宝田恭子です
日本アンチエイジング歯科学会理事。メディカルアロマテラピー研究会、日本歯周病学会、国際口臭学会に所属。くちびるエクササイズを、従来の歯科治療に積極的に取り入れる。顎関節症、ホワイトニング、義歯等、歯科治療と口もとの美しさの関係にも心を砕き、また、AGダンス等、筋肉トレーニングの大切さを広める活動にも尽力。心身共に元気になった笑顔の患者さんを送り出したいという気持ちで、毎日診療所に立つ。
いつも笑顔で
13b0cfbd.jpg








QRコード
QRコード
宝田歯科
おもいっきり笑った顔が、健康な白い歯と、両口角(口の端)が『キュッ』と上がった笑顔になっていますか。口臭は気になりませんか。この2つに自信が持てたら人生より楽しくなると思いませんか? 宝田歯科
記事検索