2020年07月26日

胸鎖乳突筋のベストポジション

頭と身体を繋いでいる重要なパーツである胸鎖乳突筋は5キロ〜7キロ位ある頭を支え、首を前後左右に動かす作用があります。

そして美しい姿勢を保つのに欠かせない存在なんです。

ベストポジションは後方に5.60度位なのですが普段の生活では胸鎖乳突筋は垂直か前方に倒れこんでいることが多いのです。

スマホや家事労働、パソコンなど  頭が前に垂れる、背中が丸まる、肩が前に突出することが多いと思いませんか?さあ、筋肉の走行をチェックです。

さあ、深呼吸エクササイズ始めましょう!

FullSizeRender
takaradakyoko at 21:13│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
宝田恭子です
日本アンチエイジング歯科学会理事。メディカルアロマテラピー研究会、日本歯周病学会、国際口臭学会に所属。くちびるエクササイズを、従来の歯科治療に積極的に取り入れる。顎関節症、ホワイトニング、義歯等、歯科治療と口もとの美しさの関係にも心を砕き、また、AGダンス等、筋肉トレーニングの大切さを広める活動にも尽力。心身共に元気になった笑顔の患者さんを送り出したいという気持ちで、毎日診療所に立つ。
いつも笑顔で
13b0cfbd.jpg








QRコード
QRコード
宝田歯科
おもいっきり笑った顔が、健康な白い歯と、両口角(口の端)が『キュッ』と上がった笑顔になっていますか。口臭は気になりませんか。この2つに自信が持てたら人生より楽しくなると思いませんか? 宝田歯科
記事検索