宝田恭子の最新情報

2018年05月16日

宝田恭子です

576b6d70.jpg顎の骨のレプリカを使い、いったい表情筋はどこについていて気になるほうれい線、マリオネットライン、フェイスラインはどの筋肉の影響を受けているのか大写しで理解しながらご自身の表情筋も動かして頂きます。

takaradakyoko at 23:05|この記事のURLComments(0)

宝田恭子です

eee34703.jpg私自身の顔でトレーニングを続けていく間、その変化を撮影して頂きハルメク編集部、そしてカメラマンさんもあ、あ、変化してると納得なさっていましたのでこの会場で再現です。

takaradakyoko at 23:01|この記事のURLComments(0)

2018年05月15日

宝田恭子です

9dfc1e8c.jpg穏やかな撮影現場はこのお二人のお陰です。日野原先生を長く撮影なさっていらしたカメラマンさん、普遍的な顎骨の形態変化を理解し文章にどう表すかあれこれ沢山メモをなさる編集部。顎の骨は歯を支えると同時に噛むことによって歯にかかる力を分散させて緩和させるという役割があります。そのために顎の骨の梁が緻密に張りめぐらされています。この梁の緻密さは60代位から少々ぼやけてきます。

takaradakyoko at 17:32|この記事のURLComments(0)

宝田恭子です

00250848.jpg私が美マジックという会を行っている時、参加なさったヘアメイクさんが「歳をとると鼻の下って伸びるんですか?」と質問されたことがありました。「ある女優さん担当でずっとメイクさせて頂いている中ファンデーション塗っていて感じるんです。その方歯はご自分の歯です。」と話されていたこと今でもはっきり覚えています。歯が健在の場合でも顎骨の形態変化はおこります。さあ、私の提案させて頂く表情筋トレーニングはどこまでその変化に対応できるか、私の顔をずっと撮影し続けて観察してくださいませ。

takaradakyoko at 17:01|この記事のURLComments(0)

2018年05月11日

宝田恭子です

6e5a3e88.jpg顎骨を養う血管というのは顎骨外面のあらゆる穴から入っていきます。特にオトガイ孔から顎骨へ入っている血管が前歯部を養っています。口腔内で安全に使える濃度に調整されたエッセンシャルオイル又オイル含有のブレスクラブでの歯肉頬マッサージは血管の血流をあげるのに一役かっていることにもなります。そして表情筋トレーニングも又サポート役にもなっています。

takaradakyoko at 16:21|この記事のURLComments(0)

宝田恭子です

9ddf72ce.jpgよく噛んで食べて顎が丈夫になる、それもありますが今の時代、とろけるような美味しさ、お肉もジューシーでやわらかい、、、なのでかたくて何回も噛まないと噛みきれない食材を見つける方が難しい気がします。だからこそ普段の食事のとき1回は意識して30回噛みます。そしてその時所作も美しくなれるよう自ら身体を躾ます。

takaradakyoko at 06:46|この記事のURLComments(0)

宝田恭子です

2776f898.jpgお二人ともアクティブでイキイキしてなんでもよく噛めるという患者さんです。顎の骨からも強くて健康がうかがえます。向かって左52歳男性、向かって右75歳女性、、、歳の差はわからない。顎の骨はどう養われているのでしょうか?!

takaradakyoko at 06:38|この記事のURLComments(0)

2018年05月06日

宝田恭子です

37bca8dd.jpg
「朝食にまだ間に合う?」と焼きたてのパンをくださったのは昭和2年生まれの隣の奥さん。おにぎり食べちゃった後でしたが急いでグリーンアスパラと目玉焼きをお塩のみでいただきます。アツアツパン美味しい!なにしろ隣の奥さんの愛が詰まってますから。私が隣の奥さんから学ぶこと、継続しているからこそ進化できる。進化系の昭和ひとけた生まれです。

takaradakyoko at 21:59|この記事のURLComments(0)

宝田恭子です

c7e18c82.jpg主人が買った鰹節削り器ですが、鰹節がぴたっとしないのでちょっと使いづらいです。こうなったら鰹節の形が合うよう工夫して削りまくります。

takaradakyoko at 09:40|この記事のURLComments(0)

宝田恭子です

862c5959.jpgお米屋さんの患者さん推薦の白いご飯、美味しい!幸せ!さあ、鰹節をすって、、、香りたか〜い。患者さんに頂いたお海苔でおにぎりにします。ホント美味しい!食は命!!!

takaradakyoko at 09:37|この記事のURLComments(0)
宝田恭子です
日本アンチエイジング歯科学会理事。メディカルアロマテラピー研究会、日本歯周病学会、国際口臭学会に所属。くちびるエクササイズを、従来の歯科治療に積極的に取り入れる。顎関節症、ホワイトニング、義歯等、歯科治療と口もとの美しさの関係にも心を砕き、また、AGダンス等、筋肉トレーニングの大切さを広める活動にも尽力。心身共に元気になった笑顔の患者さんを送り出したいという気持ちで、毎日診療所に立つ。
いつも笑顔で
13b0cfbd.jpg








QRコード
QRコード
宝田歯科
おもいっきり笑った顔が、健康な白い歯と、両口角(口の端)が『キュッ』と上がった笑顔になっていますか。口臭は気になりませんか。この2つに自信が持てたら人生より楽しくなると思いませんか? 宝田歯科
記事検索